2020年1月22日水曜日

ザバうた働き方改革

TOPPYの個人的メモのようなアレ。

●時間問題
  1. 退室20分前になったら曲が残っていてもやらない。タイマーを設定する。
  2. そもそも時間いっぱいになるような選曲をしないで上限を設定する。
参考情報
演奏する曲が20分あったら、終わるまでに大体1.5倍の30分かかる。
なんやかんやで入室してから30分しないと演奏は始められない。

【2時間の場合】
なんやかんや(30分)
演奏(25分)演奏時間16分と考える。
休憩(20分)
演奏(25分)
片付け(20分)

去年の休憩30分は少し長く感じたので20~25分がいいと思われる。

【4時間の場合】
演奏、休憩のターンを何周かするが、休憩が多すぎる気もする…。
去年の11月は4時間で16曲。
時間のわりに曲数が少ない。数の問題ではないかもしれないが
せっかくの歌会なので色んな曲をやりたいという気持ちはある。
しかし曲数を増やせばそれだけ準備が増えることを考えると妥当なのかも。
足るを知るか。

ちなみにザバうたに向けての練習は
レパートリーにない新曲をやる場合、練習時間の8割がその曲になる。
他は通しリハやって問題のあるところを確認してちょっと練習して…みたいな感じ。


●人が集まらない問題

最低6人集まれば開催する宣言をしているが
集まらなければ集まらないなりの楽しみ方を考える方が変に悩まなくて良さそう。
募集をしても反応がないのが一番メンタルに来るので、この辺りは重要な問題。

人が少ないときの楽しみ方を考えよう!


●各企画は人に任せよう!

演奏の準備の他、告知、WEB更新やらで仕事量が増えすぎてるのは己のせいなのはあるが
企画はそれぞれリーダーを立てて進めてもらいたい。
自分が言い出しっぺの記念イベントに関しては自分が進めると言うことで。

0 件のコメント:

コメントを投稿