2020年1月20日月曜日

【企画】2020年6月のカバー大会への参加

  • カバー大会への参加
6月に仙台で行われるカバー大会にザバうた関東の有志で参加しようという企画。
アンプラグドな会場のために工夫が必要かも。
ポーランドを声だけでやろうという案が出ています。

12 件のコメント:

  1. パートは3、4くらいで考えています。人数は割振れば何人でも。

    まずは乗る人がいないと始まらないのですが、やります!って方は挙手(コメント書込み)願います。

    返信削除
  2. パートは己の声の高さにもよりますがやりますよー。

    やったことないのでわかりませんが、パート分けはリコーダーパートの他にコード3音みたいな感じですか?

    返信削除
  3. ありがとうございます。
    私もこんな試みは初めてですがコードではなくそれぞれの楽器担当みたいなのが単純にいいのかなと。

    返信削除
  4. なるほど。ちょっと試しにどんな感じになるかやってみますかね。

    返信削除
  5. やってみたらすごい難しかったです。
    楽器弾く方が遙かに簡単だからそう感じるのかもしれないですが。
    リコーダー以外は軒並みしんどいと思います。息が続かない。

    返信削除
  6. ありがとうございます。
    息が続くレベルでどうにかできないか考えないとですね。

    返信削除
  7. アカペラアレンジについて調べたところ
    一曲フルではなく1番ブリッジラスサビだけにするなどして飽きさせない尺にしているみたいです。
    また楽器の真似をするなら楽器で演奏した方が良いらしいのでやはりコーラスアレンジの方向で考えた方がいいと思います。

    後はインスト曲を人間が歌うのでキーの問題ですかね。

    返信削除
  8. カバー大会、個人的に別枠でも出る予定ですが、参加してもよろしければ、出ます!

    返信削除
    返信
    1. あ、上記入、陸奥守です。

      削除
  9. 陸奥守さんよろしくおねがいします!

    TOPPYさん、キーは確かに大事ですね。
    リコーダー相当の女声があるとありがたいところ。

    返信削除
    返信
    1. よろしくお願いします(*´ω`*)うちの相方にも聴いてみます!

      削除
  10. 誰がいつどうやってどんな準備をするのか?
     →担当者の決定、パート分け、楽譜作り、デモ音源作り どの程度のクオリティを目指すのか? 
    早めにデモを公開して完成像を共有した上で、
    どう練習が進められるかがポイントかと思います。
    ここ何回かのカバー大会ではPOLANDを風部として演奏しているので、
    やるなら被ってもいいくらいの構成にしたいです。
    複数人でやる構成を生かした内容にしたいです。
    ただ難しい構成にしすぎても練習時間の問題が出てくるのでクオリティの設定は早めに決めたいところです。
    個人的にはザバうたとして参加する意味をよく考えて決めたいです。
    などと色々考えてみたりしましたがおまかせします。

    返信削除