2018年6月24日日曜日

2018年6月の歌会レポート

爽やかな配色と、何がやりたいのかを強く打ち出したフライヤーでした。

こんにちは、ザバうた友の会・関東のTOPPYです。
2018年、6/17(日) 四谷地域センターにて、今年3回目になるザバうたが開催されました。

 ザバうたとは…、zabadakの楽曲をzabadakファンが歌い演奏する集まりです。

今回は4年ぶりの復活してからようやく1年というタイミングでの歌会でした。
前回同様、歌う会、話す会の2部構成となっており、
1部は14名が参加して、演奏曲は18曲。
2部は7名が参加して、トークテーマは4つでした。

第一部『歌う会』

演奏順と、個人的な感想を。
  1. テフラ …いきなりボロボロで自分に驚く。
  2. あたらしいあした …いい曲、浸れる。
  3. 河は広くても …笛パートがきれいで、アカペラのところも良かった。
  4. 月 …ちゃんと準備してくるべきだった。
  5. バースデイ …パーカッションがほしい。
  6. ブランシェ …碧宇さんがシンセのリフを弾いてくれてたのが良かった。
  7. 今日の夢のこと …リズムキープが難しい。
  8. デルパジル …リズム隊が欲しい、手拍子でもよかったかも。
  9. (休憩) …タオルストレッチしてた。
  10. マーブルスカイ …曲の始め方が強引でした。反省。
  11. 鍵 …実は割と演奏がしんどい曲。
  12. 光の人 …間奏が難しい。
  13. ブランコ …笛と歌いっしょのところ笛だけだった気がした。フォロー出来ず。
  14. cycle …間奏どうしたらいいのかー。
  15. 夢を見る方法 …間奏練習してたんだけど、まあ難しいよね。
  16. 旅の途中 …2カポは音がキラキラして良い。
  17. (休憩) …落書きで息抜き楽しい。
  18. poland …相変わらず難しい。
  19. イージーゴーイング …終わりどころ迷う。
  20. 遠い音楽 …本当だったら自分も楽器片付けたいけど出来ない曲。上野さんver久々。

第一部は3時間あったものの、演奏曲の数的に時間ギリギリになるかもしれなかったので
自己紹介を簡単に済ませていただきました。
体調面の不安があったのでなるべく時間に余裕をもって演奏したかったというのも理由のひとつですね。
結果的に10分休憩が2回入れられたので良かったですね。
ホワイトボードに落書きしたのはいい気分転換になりました。


今回は輪になって(楕円でしたが)向かい合うという形で行いましたが、
これはお互いが何をしているのかを見られるようにという意味でのものでした。


たまたま近くにいた羊馬さんに書記をお願いしました。
羊馬さんありがとうございました。


今になって進行も誰かにお願いすればもっとスムーズに出来たなと思いつつ
余裕がないとそこまで気が回らないんですね。
今度、進行マニュアル作りましょう…。
もしくはどなたか察してフォローしていただけるとありがたいです。
自分以外にもこの人困ってそうだと感じたら、
余裕のある方が声をかけてあげてくださいね。


体力が不安だったので省エネモードで演奏だけに徹しようと思いましたが、
新曲で皆予習出来てないような感じだったので結局普通に歌ってました。
座って弾くよりも立って弾く方が安定するのでいつもどおりになっていました。
本当に省エネするならCD流すしかないのかな…。


今回曲のBPMを事前に測ってきたのですが、メトロノームを持ってないので
結局記憶を頼りにして演奏してたので何だかなぁと。
カウントの取り方も楽譜に書いておくべきだと思いました。

第二部『話す会』


和室に移動して今度は『話す会』です。
畳で横になると気持ちいい…。

  1. こんな時にザバを聴きたくなる
  2. この曲のここが好き
  3. ザバをもとに、または影響されて創作したことがあるか、あればどんな作品か?
  4. ザバの歌の世界に本当に行けたら、どの曲にしますか? 歌に出てくる人で会いたい人はいますか?
司会を高橋さんにおまかせして、ギターを抱えつつ参加してました。
司会が変わるとまた雰囲気がガラッと変わりますね。

そんな感じで色々と課題が見えたうた会でした。
上手くいかなかった時ほど、成功のヒントがあるということで
上手く対処していきたいと思っています。

次回は8月以降になるかと思われます。
これからもザバうたをよろしくお願いしますね。

2018年6月3日日曜日

レパートリー

【2018.12/11更新】

〈WATER GARDEN〉
  • ポーランド
  • ガラスの森
  • わにのゆめ

〈WELCOME TO ZABADAK〉
  • ブランシェ
  • アンリーズナブル・エッグ
  • 水のルネス
  • イージー・ゴーイング

〈飛行夢〉
  • GOOD BYE EARTH
  • LET THERE BE LIGHT

〈遠い音楽〉
  • 夢を見る方法
  • 遠い音楽
  • 二月の丘
  • harvest rain (豊穣の雨)

〈live〉
  • 夜毎、神話がたどりつくところ

〈私は羊〉
  • 小さい宇宙
  • サンタ・サングレ

〈桜〉
  • 五つの橋
  • マーブルスカイ
  • Psi-trailing
  • 休まない翼
  • 百年の満月

〈remains〉
  • 鞦韆 (ぶらんこ)
  • 光の人

〈Decade〉
  • 遠い音楽 (Live Version)

〈音〉
  • 点灯夫
  • fatal flaw
  • planet earth, I sing
  • 月のない空

〈Something In The Air〉
  • 観覧車(小さなイーディーへ)
  • Something In The Air
  • Mother
  • Tears

〈光降る朝〉
  • 光降る朝
  • 双子の星
  • 銀河鉄道の夜

〈TRiO〉
  • 白い紙と鉛筆

〈LiFE〉
  • 永遠のレモン
  • LIFE
  • 光の庭で
  • この空で会えるよう
  • なかなかおわらないうた

〈はちみつ白書〉
  • 北極を探しに
  • かえりみち
  • 永遠の森

〈IKON~遠い旅の記憶~〉
  • Deir Paidir
  • DREAMER

〈風を継ぐ者〉
  • 駆け抜ける風のように

〈COLORS〉
  • 星ぬ浜
  • 夏至南風
  • 夜明けまで
  • COLORS

〈ブリザード・ミュージック〉
  • アポロの月
  • もっと近くで
  • ブリザード・ミュージック
  • 僕のメリークリスマス

〈SIGNAL〉
  • Still I'm fine
  • 子午線のマリア
  • にじ・そら・ほし・せかい
  • 紅い華
  • 握手で BYE BYE

〈Wonderful Life〉
  • 今日の夢のこと
  • 彗星はいつも一人
  • Wonderful Life
  • 夏日記

〈彗星はいつも一人〉
  • 夢の街

〈空ノ色〉
  • 空ノ色
  • 雨の行方
  • 豊饒祝歌

〈クリスマスソングス〉
  • みなみの島のクリスマス
  • かみさまの夢

〈秘密の花園〉
  • 命のありか

〈回転劇場〉
  • 夕陽を見ても悲しくならない場所
  • 線香花火
  • 雲の言葉

〈平行世界〉
  • 樹海 -umi-
  • Freedom
  • 夕焼け
  • 旅の途中
  • 一番好きな時間
  • はじめてうたったうた
  • 雨の痕
  • 平行世界
  • ラジオ・ステーション

〈ひと〉
  • つま先からむこうがわ
  • 無限の中のどのあたり
  • Birthday
  • ひと
  • Airport
  • ひとつの事件
  • 冷たい夜に
  • 月と金星
  • おかえり

〈降りそそぐ百万粒の雨さえも〉
  • 降りそそぐ百万粒の雨さえも

〈いのちの記憶〉
  • いのちの記憶

〈ここが奈落なら、きみは天使〉
  • ここが奈落なら、きみは天使
  • 急がないであわてないで
  • 学校
  • サンダーソニア
  • コフルヤマ
  • TEPHRA~閉ざされた空~
  • 幸福の王子
  • 相馬ニ遍返し (相馬民謡)
  • あたらしいあした
  • 河は広くても~The Water is Wide~ (スコットランド民謡)

〈その他〉
  • ハッピーバースデーディアフレンド
  • 夏の終わりに(ユカキラリタ)
  • ジルフェの子(霜月はるか)
  • 光の中へ(岐阜県坂内村イメージソング)
  • 風は見ていたね
  • 風の図鑑(子安武人)
  • 月迷風影(有坂美香)
  • Nanakusa
  • ほや1
  • 環-cycle-